腰快適ベルト|スパイラルテープ

人は腰に痛みを感じた時、無意識のうちに脇腹や腰の筋肉に手を当てます。この何気ない動きの探求から誕生したのがスパイラルテーピングです。スパイラルテーピングは人のカラダの本来の動き、バランスをベースに開発されたテーピング療法です。「 腰快適ベルト 」の内側には特殊な凹凸加工により、腰の不調を緩和するためのスパイラルテーピングがそのまま組み込まれています。「 腰快適ベルト 」を左巻きに装着するだけで、腰にスパイラルテーピングを施術した場合と同じ良い刺激が伝わります。腹圧が高まり、腰が安定すると背筋が伸びます。そして、体幹のバランスが整えられ、腰痛ほか、腰の不調を緩和へと導くことができるのです。

装着方法

 ウエスト部分に腰快適ベルトを装着。
 左右の補助ベルトを引き、ご自身のサイズに合うように調整してください。

医学・理学療法の分野からもスパイラルテーピングの効果が検証され人体バランスの改善が認められています。

スパイラルテープの歴史
スパイラテックス75K お客様の声
昔からスパイラルテープを貼っている妻に薦められ腰快適ベルトを購入。生地がしっかりしているので、つけ心地がキツイのでは?と思いましたが、窮屈に思う事もなく、仕事中、仕事着の中につけていても普段通り動く事ができました。補助ベルトで締めたり緩めたり調節できるのがいいですね。( 男性 40代 )
スポーツジムでインストラクターを行っています。仕事帰りに交通事故にあってしまい、首や腰を痛めて動けなくなりましたが、接骨院に伺いスパイラルテーピングと腰快適ベルトを使って治療を重ねて痛みが徐々に軽くなりました。ベルトを普段にも使っていると腰の痛みを気にする事無く、安心して生活が出来ました。今では仕事にも復帰でき本当に助かっています。何かあるとベルトを巻く様にしています、手放せません!( 男性 30代 )
仕事が最も忙しい日に、人生初のぎっくり腰になってしまいました。休むこともできず、かといって動くこともできず途方にくれました。その時、家族の為に購入していた「腰快適ベルト」があることを思い出し装着してみたところ、なんとか一人で立ち上がることができました。ベルト自体もしっかり腰をサポートしてくれますが、他のサポーターには無い特殊な作りで内側に凹凸(スパイラルテーピング)があり、痛い所に手を添える事と同じくその部分にテーピングで保護をしてくれて、ただの固定サポーターとは違い効果が高いと思います。自分の体験から、身内や友人にも腰痛と聞けば薦めたりプレゼントしてとても喜ばれています。( 女性 50代 )